読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年1月6日 Kちゃんラジオ

文字起こし
ふつおたコーナー:手越のテンションが5年前のラジオと違いすぎる件

小山「手越の変化はさ、まあ僕らは知ってるけど最近拍車はかかってるよね」
手越「どうしたの?わかんない、いつかね?」
増田「自分の中でテレビ出るテンション変えたのか…」
加藤「4人になる、あっテゴマスで最初にさ発揮してたよね、どっちかっていうと」
手越「そうだっけ?」
小山「あ、そっか、まずはそっから発揮して…え、でもさテゴマスでいる手越と4人でいる手越はだいぶ違うでしょ?」
増田「俺がそういう風にやらせないからね」
加藤「でもさ、女装したりなんかその辺からさ」
小山「あーそうだね、女装始めたのテゴマスの時じゃない?」
加藤「女装ぐらいからじゃない?なんか、」
小山「なに、女装癖はどっからきてるの?」
手越「なんでしたのかね?」
増田「まだしたいんでしょ?」
手越「いや、でもだから、全然好きよ」
増田「でも本当に見た目とか美を追求するお仕事じゃないですか、そういうのやっぱ追求しすぎていくと女装に走るらしいよ、男は」
小山「そこがじゃあもう最大限のゴールなんだ」
増田「ていうのは、やっぱ見た目にこだわっていくとそろそろ始めるよみんな、俺ら」
小山「え、マジ?そっちに寄ってくの俺ら」
増田「うん、寄ってく」
小山「マジでwww」
加藤「俺でも仕事とかで結構するけど、」
小山「シゲ子ね」
加藤「やっぱやったら楽しいよ」
手越「楽しいよね」
小山「まっすーガチでやったことある?ます子」
増田「いや俺だってだから、手越が初めてライブで仮装…仮装?女装したときのカツラみたいなやつかぶってみたらすごいブサイクだった」
他3人「wwwwwwwww」
増田「なんかいっぱい用意されてなかったっけ?」
手越「あったあった」
増田「手越がかぶったやつじゃないやつを、なんか黒髪のなんか長いやつを」
小山「かわいくなんなきゃヤダもんねぇ、どうせやるなら。俺もたぶん無理だわ」
加藤「一番でも、顔は化粧映えするんじゃない?ざわちんみたいになるんじゃ、ざわちん」
小山「ざわちん…?」
手越「こやちん」
加藤「え、どういうこと?」
手越「ちん違いだよ」
小山「え、じゃあもしかしたら今後コンサートとかやってって全員女装で出てくるってことも可能性としてはあんの?」
増田「いやもうやめようよ、女装は」
小山「だとしたらまあ、アンコールとかすげぇ時間かかるけどね」
加藤「ハロウィンとかやったの?」
他3人「やったよ」
加藤「やったんだ」
手越「えっ、やってないの?」
加藤「いや、ちょっと一応やった」
小山「まっすーやったのなんだっけ?」
手越・加藤「ソラカラちゃん?」
増田「スカイツリーのキャラクターいるじゃん」
手越「あーはいはいはいはい」
加藤「全然顔出てこない」
増田「マスカラちゃんって。あの、黄色いとげとげかぶってて、青と白のチェックのワンピースみたいなやつ」
小山「意外とやるんだよね、この人ねそういうの」
加藤「願望がちょっとあるんだ。俺もだから安さの殿堂あんじゃん、のキャラクターの着ぐるみみたいなやつ」
小山「あ、ペンギン?」
加藤「うん、ペンギン」
手越「俺ちなみに女装だわ」
加藤「うわっ、やってるwwやべぇ、プライベートでやってる。プライベートで」
手越「うん、女装女装」
加藤「やだよ、メンバーに…」
手越「あのー、普段お世話になってるスタイリストに衣裳発注したのよ」
小山「発注してんの?」
手越「そう、だからわりとかかってるからね」
増田「金銭としても」
手越「わりと、わりと」
小山「安さの殿堂じゃないんだ」
手越「違う違う」
加藤「もうさ、本当にいいんだよ、いつでもカミングアウトして。男が好きなら」
手越「違うよ!(声張り上げる)」
加藤「いつでもいいんだからね」
手越「いやそれはないわ!」
増田「4×9でも少しね」
手越「いやそれはない、マジでないマジでない」
小山「両方イケる?」
手越「いや無理だろ」
加藤「すっげぇ美人な男だったらイケるっしょ?」
手越「いやその…」
他3人「(爆笑)」
加藤「考えた!考えた!!」
手越「イケ…いやどうかね。いやだから、」
小山「イケるっていう意味がさ、ちょっと」
手越「そのどこまで、イケるをどこにするかだよね」
加藤「チュー出来るかだよ」
手越「すっごいきれいなんでしょ?」
小山「すっごいきれい」
手越「えっいやそれは女装してる男じゃないよね?」
小山「うん、普通の男の子」
手越「いや、イケるんじゃない?」
加藤「イケんのかよwww」
小山「いやたぶんそのやましいチューじゃないんじゃない?」
増田「まあ、出来ると」
加藤「やましいチュー?」
手越「例えばさ、誰だろうなあ」
小山「だから手越で言ったら山田くんとか」
手越「あー山田くんは出来るわ(即答むしろ食い気味)」
加藤「好きだなー」
手越「だってかわいいもん」
増田「きれいだよね」
手越「美形だし」
加藤「怖い怖い怖い」
増田「チュー出来るとか、だめなワード…」
加藤「やばいっすよ」
小山「でもさボーイズラブのドラマがあったとしたら、全然まあ」
手越「でもサイズ感的には山田くんが女役…」
加藤「サイズ感ってなんだよww身長?」
小山「(むせる)」
手越「山田くん女子役がいいよね~」
加藤「次いこう!もういいよ!」
小山「ボーイズラブとかなあ…」
加藤「新年早々何話してんだよ」