読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『暗殺教室』関連ツイートまとめ

今更ながら暗殺教室を見た後の感想や考察ツイートをまとめてみた。普通に自分用メモ。



とにかく物語が素敵だった〜〜原作を知ってる人にとってここは重要!っていうポイントを細かい背景は変わっていてもちゃんと抑えてあるし、反対に原作を知らない人にも設定がわかって話についていけるようにしてあった キャラの一人ひとりもしっかり作られてて本当に原作に忠実

これから先の展開の伏線もたくさん張ってあってたった2時間の映画でちゃんと漫画の最新話に追いついてる これは続きの映画なかったら怒るよな、やまちゃん!

原作で松井先生が伝えたいであろうメッセージを殺さずに実写ならではの良さを加えてあったように感じたな〜原作があるもののの実写ってすごく叩かれることも評価が伸び悩むことも多いけど(あくまで個人的には)許される実写化だった気がする!

そしてやっぱりやまちゃんと菅田くんの演技は素晴らしいよな〜〜ふたりとも強烈な存在感を放ちながらもE組に溶け込んでて、公開前にふたりが話してた役作りに工夫したポイントとかもちゃんと伝わってきたな

やまちゃんもやまちゃんなりの「渚」、菅田くんも菅田くんなりの「カルマ」が出来上がっていて原作のキャラに負けず劣らず良いキャラだったなあとおもう カル渚万歳派のわたしはとにかくふたりが君付けで呼ぶこととふたりで逃げるシーンに ああああと叫び出したい気持ちだった

とにかくやま渚がかわいい!どこまでもかわいい!下唇噛むのあざとい!!それから菅田カルマが非常にカッコいい!かわいいポイントもカッコいいポイントも漏れなく全部細かく書き出したいから早くDVDください!!(早い)

あと思ってた以上に小さい子が多くてびっくりした!春休みだからっていうのもあるんだろうけどそれにしても多かった 場内がポップコーンの匂いで甘ったるかった……でもわたしの隣に座ってた小学校低学年くらいの男の子が「あーーっおもしろかった!」って言いながら出て行ったからこっちが嬉しかった

映画の世界観で重要なのがサウンドトラックだと思ってるんですけど 暗殺教室のサントラはわくわくする気持ちを掻き立ててくれる!好きだった!あとやっぱりHey!Say!JUMP(せんせーションズ)の歌声があの大きなスピーカーから聞こえてくるのは嬉しいという感情しかないな〜

文化祭のようにわちゃわちゃとするE組からも殺せんせーションズの2番がかかるあたりのエンドロールに流れる映像の様子からも本当に撮影が楽しかったんだな〜〜って感じたからやまちゃんがあんなに恋しがってた理由がよくわかったよ やまちゃん自身も言ってたけど学生時代の思い出を埋めたみたいだな

本当にいいスタッフさんとキャストさんに囲まれて映画作ることができたんだろうな〜〜やまちゃんが愛されてたのがとっても伝わってきた

たぶん続編製作に当たって今回の動員数とかノルマがあったとおもうんだけど それ達成したんだろうなぁ 実を言うとわたしだってこんなに大ヒットするとはおもってなかったというか、いろんな人の意見見てコケるのかなあという不安もあったんだけど それ乗り越えちゃってるから本当すごい

はぁ〜〜〜〜〜〜〜 まじやまちゃんエース!おれらの堂々のセンター!!

暗殺教室 (おそらく)見納めとなりました〜〜!もうすでにどの劇場も一回のみの上映とかになってるのにおもってたよりたくさんの人がいてうれしかったな〜〜〜〜 見るたびに新しい発見があってほんとうに楽しませてもらった作品だった!

律が来てからカラスマ先生を見て「あの人もたいへんだな」っていうところ何度見てもめちゃくちゃかわいい あとペットボトル追いかけてころころする渚くんと女子にちゃんと持って!って言われて「持ってる!」っていう尻に敷かれた感じ 弱々しい渚くんかわいい たまらんな

殺気立って負の感情を纏った渚くんの演技はほんとに最高!これは何回でも言いたい!

あとイトナが来てから戦ってるときに 前原くんを後ろから磯貝くんが抱きしめてたり、そのあとも前原くんが磯貝くんの腕を掴んだりしてて 渚くんにばっかり気を取られてたけど新たな萌を発見した

話すの忘れてた 暗殺教室の卒業編の予告、とてもよかったとおもう 綺麗でどこか寂しげで みんなが黒板に書いた絵がほんとに素敵だった!!!